春その6

2020.05.21

今回は動画による説明はありませんので、資料を見ての作業となります。

これからは、誘引やわき芽処理などがメインの作業になりまして、もう少し経つとキュウリの収穫が始まります。特に一年目の方は少し驚くくらいのペースでキュウリは巨大化していきますので、その時期になったらマメに農園に足を運んでいただいたほうがいいかな…という状態になります。

巨大になったキュウリは、その実の中で種を作り始めます。種が熟してしまいますと、キュウリの木としては役割を果たした…と勘違いして、次々と実を生らすことをやめてしまうんです。養分も巨大キュウリに取られてしまうので収量が激減します。でもまぁそんな状態にもなりがちなんですよね、私たちがやっているのは家庭菜園なので。キュウリのプロ農家さんはそんなことには絶対にしないでしょうが、他に仕事を抱えているとある程度仕方ないと思ったほうがいいです。

でも、巨大化したキュウリも食べることは出来ますので!ちょっと皮の部分が堅くなりますが(^^;。

楽しみ方も色々です。そんな状態のキュウリも認めてあげて、可愛がってあげてください。



一年で一番いい時期が迫っています。

楽しみましょう。


posted by ベジファームTOMO at 10:12 | Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:


メールアドレス:


ホームページアドレス:


コメント: