ゴボウが豊作でした!

2022.11.18

0BBF3C44-338C-48CF-8385-F7B95DC2CCB2.jpeg
今年はゴボウが豊作でしたね。

写真のゴボウも太くて立派です!
ベジファームTOMO8年間で一番の出来だと思います。

このゴボウ、いつも言ってる事ですが皮に栄養があるんです!

皮は剥かずに食べましょう。

そしてついでに言うとあく抜きも不要との事。

皮に含まれるクロロゲン酸という抗酸化物質が水に溶け出してしまうらしいです。

あく抜きすると水が茶色くなりますが、まさにそれがクロロゲン酸!もったいない!!

クロロゲン酸は色々な病気も防いでくれるみたいですよ!

皮はタワシで優しく洗って調理する。
ゴボウの常識変えていきましょう。

posted by ベジファームTOMO at 17:36 | Comment(0) | お知らせ

人参、大きくなって参りました!

2022.09.30

C29906B7-AFFF-4309-BBB6-6C571F442E4D.jpeg

まだ間引きの段階の人参ですが…

今年もいい感じに育って参りました!

収穫の秋まで後もう少しですね^ ^
posted by ベジファームTOMO at 11:15 | Comment(0) | お知らせ

トイレリフォーム中

2022.08.23

D2621389-09F6-47AF-81E1-DDDB0AA945A7.jpeg
15A9BEBB-E476-45D9-8FA8-DD2BA43A2650.jpeg
ただ今外壁、小便器、屋根などリフォーム進行中です。

いつものごとく父と母が主となって進めており、園主はほぼ何もしておりません。

ですがテンポ良く工事が進んでいますので今月末くらいには完成予定です!

古くなって雨漏りしたり、下水管も詰まり気味だったので思い切ってやり始めました。

完成が楽しみです★



posted by ベジファームTOMO at 09:13 | Comment(0) | お知らせ

ホワイトコーンの雄花除去に関して

2022.06.06

ホワイトコーンを播いた方は以下の方法で雄花を除去してみましょう!


まずは下の写真を見て下さい。

雄花除去.jpg

トウモロコシの先端から雄花が出ています。

完全に出るまで待つと、花粉がついてしまうかもしれませんので
この状態で今出ているところを切ってしまいましょう。

この写真でいうと赤い部分でカットして下さい。

それより下は、葉に隠れている状態で
今切ってしまうと葉も切れてしまいます。


次来たときに中に隠れていたものが出てきていますので
再度カットするという手順です。



また、トウモロコシの脇芽からも花粉が出ます。

その処理も忘れず行いましょう(^^)

下の写真をご覧ください。


脇芽.jpg

このトウモロコシからは2本脇芽が出ています。

写真の脇芽の先端部分を赤丸で囲いました。

ここを2つともカットします。


講習会で説明した通りこの脇芽は下からカットするともったいないですので、
必ずこの先端部分だけ切るようにします。



写真 2022-06-04 12 45 11.jpg

雄花を放置すると上の写真のように茶色い袋みたいなものがたくさんぶら下がってきます。

もうこれが出たら花粉が飛んでいる証拠です(@_@;)


おそらく周辺のトウモロコシは白い粒が混ざることでしょう。。。。。。




…ですが
ご心配無用です!!


この企画
園主の私が全責任をもって始めたことなので
白いのが混ざってしまったらクレームは私までお願いします!



…と言ってもホワイトコーンも同じ甘い品種ですので
味的には全く遜色ないものになるだろう!…と、勝手に信じています。

たぶん大丈夫でしょう(*^^*)


うまくいくことを願っています。




posted by ベジファームTOMO at 15:09 | Comment(0) | お知らせ

玉ねぎの収穫

2022.05.24

3637EA51-B1BB-4706-8B86-0F11E7FB73EC.jpeg
皆さんの玉ねぎの葉はだいぶ倒れてまいりました。

ですが、その奥の池田家自家用玉ねぎは…





FBEB06AA-B481-4FFE-AD12-2BD082FFEFA1.jpeg
グラスファイバーの奥が池田家のものです。

見てみると明らかに違いがわかると思います。
まだそんなに倒れてないんですよね。


皆さんの玉ねぎは間引きを行わないで
マルチの1穴に対して数株残した状態で冬を越しました。


そうするとどうしても若干ヒョロヒョロっと上に伸びやすくなるので、
どうしても風などにより倒れやすくなります。


それに対してうちの玉ねぎは冬を越す前に間引きを行い
1穴に対して1株で冬越ししたので比較的かっちりとしています。


今年は皆さんと同じ時期に種まきをした玉ねぎとなります。


この私んちの玉ねぎを基準に考えて
これが7〜8割葉が倒れたが収穫時期突入!
ということでいいと思うんです。



あと少し!!
お待ち下さい(^^)



収穫と保存方法に関しては以下にまとめておきますので
わからない方は御覧ください。



      玉ねぎの収穫&保存方法


  収穫のタイミング

・葉が7〜8割倒れたら収穫開始のサインです。

・収穫は一度にすべて行います。

・晴れが続いた日に収穫するのがベストです。雨後だと保存するのに不利です。

・梅雨に入る前に必ず収穫します。


  収穫方法

・葉をもって引き抜くだけでOK。とても簡単です。


  収穫後の処理

・収穫したら、葉を15センチ程度残して切り落とします。

・根っこを根元から切り落とします。

・収穫後、自宅などで日の当たる場所に1〜2日天日干しすると良いです。


  保存方法

・風通しの良い、雨と日の当たらない環境で保存します。

・麻縄などの紐やネットなどでつるす方法がメジャーです。

・紐でつるす場合は3〜4個をまとめて縛ります。

・ネットを使用する場合は多く入れすぎないよう注意します。

・コンテナに入れて保存する方法もあります。

・腐りそうな玉ねぎは除いて保管してください。


  品種による保存期間の違い

・赤玉ねぎ(猩々赤) ➤ 8月末まで保存可能

・黄玉ねぎ(OK黄) ➤ 12月末まで保存可能


玉ねぎ、楽しんでください☆














posted by ベジファームTOMO at 16:36 | Comment(0) | お知らせ